燻製は意外と手軽

燻製って結構大がかりだと思っていたけど、鍋型のスモーカーなどもあって結構簡単に始められるんです。

もちろんお高いスモーカーもあるけど、初心者用のセットなども合って敷居はそこまで高くありません。

また家にある大きな鍋を利用したり、段ボールで自作したり、一斗缶なんかでも作れます。アウトドアが好きな人は、ダッチオーブンなんかあればそれでも作れますよ。

燻製ってただ香りがついただけなのだろうか?

嫌・・・違うと思う。香りだけであそこまで美味しく変化しないだろう。

たき火などしたときに、結構体にたき火のにおいがつくよね。たき火は、どうでもいいものを燃やしたりするからそこまでいい香りじゃないけど・・・なんか好き。

そう考えると、もっと質のいい木なんかで燃やしたらもっともっといい香りに変身するよね。そう考えると美味しい食べ物がもっと美味しく変身する。塩漬けなんかにして作ったりするので味がしみ込んでもっといい仕事してくれて、香り+いい味で美味しくなるんだね。

そう考えると、作らないとそんな気がします。手軽に始められるし、これはみんなにもお知らせしたーい。と思う今日この頃。

燻製って美味しいので自分でも作りたいなぁと思い色々調べてみました。

自分の為の覚書も含め、ここにまとめてみたいと思います。

スモークチップを使ってスモーカー内を80-120℃を保ち短時間で燻製にするのが「熱燻法」といいます。スモークウッドを使ってスモーカー内を30-80℃を保って燻製にするのが「温燻法」です。また、低温でじっくり燻製にすることを「冷燻法」といいます。

基本温めて燻製にするので、高温に溶けてしまうものは不向きだけど、比較的どんなものも燻製にできます。これってかなり素晴らしいことだよね。

チーズ

手軽にできるのはなんといっても「チーズ」だけど、溶けやすいものは不向きなので残念ですが諦めましょう。プロセスチーズが向いているので、プロセスチーズで試してみましょう

必要なものを揃えましょう!

スモーカー(手作りでも、市販のものでも大丈夫です)、ガスレンジやカセットコンロ、スモークウッドやスモークチップ、トング、スケール、燻製にする食材です。他にも必要なものはありますが、まずはコチラを準備しましょう。オーブントースターなんかもあった方がいいよ。

スモーカーは後程作り方を説明します。スモークウッドやスモークチップもいろんな種類があるので、こちらもあとで説明しますね。調味料も色々使い分けると楽しいですよ。

独身の友達が旅先で変な男に会った

私は、既婚者なのですが、以前から仲良くしている、独身の友達が居ます。その独身の友達は、本当に自由人という感じで、日本全国をリゾートバイトをしながら、旅しながら、生きています。

そんな中で、旅先である男性に知り合ったそうです。

その男性とは、北海道の離島で知り合ったそうで、バイクでツーリングを全国していて、同じような自由人であると言うことでした。見た目や顔がタイプで、すごく気になっているけれど、会ってラインを交換して、今度遊ぼうと言われたけれど、その後連絡がないそうです。

友達は、脈ありなのかな…と悩んでいましたが、私は、絶対にその男は、色んな場所でナンパをしていて、彼女だけに声をかけたのではない、と思いました。

彼女にそれを伝えたのですが、でも結構イケメンだったし…とその彼を気にして、ラインを送るべきか悩んでいるようでした。

もしも付き合ったとしても、そんな自由人な彼が相手ならやきもきすると思います。旅先の出会いは微妙だなと思ってしまいました。

結婚となると、キチンと仕事しているつまらないかもしれないけど真面目で誠実な人を婚活アプリとかで探すほうが無難だと思うんですよね。

参照サイト 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー